ウィリアムヒル「全仏オープン2015優勝オッズ」

sdagbwsa

<テニス:全仏オープン>◇男子シングルス◇5月24日から6月7日◇パリ

 

第5シードで世界5位の錦織圭(25=日清食品)は1回戦で同123位のアンリ・マチュー(33=フランス)と対戦。

 

順当なら2回戦で同100位のマリンコ・マトセビッチ(29=オーストラリア)、3回戦で同33位のフェルナンド・ベルダスコ(31=スペイン)、 4回戦で同12位のフェリシアーノ・ロペス(33=スペイン)、準々決勝でトマス・ベルディハ(29=チェコ)、準決勝で同2位のロジャー・フェデラー (33=スイス)と対戦する。

 

ウィリアムヒルの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト)

c000091

24日午前1時現在のオッズでは、
第1シードのノバク・ジョコビッチが1.83倍、
第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが5.5倍
アンディー・マレーは11.0倍
錦織は13.00倍となっています。

 

他のブックメーカーと比較してみましょう!

 

SBOBETの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト)

aa001003

※オッズは「SBOBET」。24日午前1時のオッズ

 

24日午前1時現在のオッズでは、
第1シードのノバク・ジョコビッチが2.5倍、
第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが5.0倍
アンディー・マレーは6.0倍
錦織は17.00倍となっています。

 
M88ブックメーカーの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト)

aa001004

※オッズは「M88ブックメーカー」。24日午前1時のオッズ

 

24日午前1時現在のオッズでは、
第1シードのノバク・ジョコビッチが1.65倍、
第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが3.5倍
アンディー・マレーは9.0倍
錦織は10.00倍となっています。

 
36bolの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト)

aa001005

※オッズは「36bol」。24日午前1時のオッズ

 

24日午前1時現在のオッズでは、
第1シードのノバク・ジョコビッチが1.65倍、
第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが3.5倍
アンディー・マレーは9.0倍
錦織は10.00倍となっています。

 
NetBetの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト)

c000092

※オッズは「NetBet」。24日午前1時のオッズ

 

24日午前1時現在のオッズでは、
第1シードのノバク・ジョコビッチが1.8倍、
第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが4.45倍
アンディー・マレーは9.75倍
錦織は10.00倍となっています。

 

損をしない組み合わせ方法

ブックメーカーによって優勝選手のオッズは様々です。

 

どのブックメーカーに賭ければよいかまとめてみました。

 
  • ノバク・ジョコビッチが優勝 ⇒ SBOBETの2.5倍が最高オッズ
  • ラファエル・ナダルが優勝 ⇒ ウィリアムヒルの5.5倍が最高オッズ
  • アンディー・マレーが優勝 ⇒ NetBetの9.75倍が最高オッズ
  • 錦織圭が優勝      ⇒ SBOBETの17.00倍が最高オッズ
 

優勝する選手を賭けるためには、ブックメーカーを分けてかけたほうがお得ですので
当サイトでは色々なブックメーカーに登録することをおすすめします。

 

【サッカーU23】日本vs韓国 リオ五輪最終予選・決勝【サッカー日本代表】

AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)準決勝が1月26日に行われ、U-23日本代表とU-23イラク代表が対戦。

 



 

日本が2-1で勝利を収めて決勝進出、2位以内を確定させ、6大会連続の五輪出場を決めました。

 

日本の決勝(30日)の相手は韓国に決まりました。

 

では実際にウィリアムヒルでリオ五輪最終予選の決勝に賭けてみたいと思います。

 

ウィリアムヒルのトップページよりサッカーを選び、AFC U23チャンピオンシップを選択します。


ko000630
一番オーソドックスな勝敗を予想する賭け方を選択します。

ko000631
日本代表の勝利に$10賭けたいと思います。

ko000632
以下の画面がでればベッティング完了です。

ko000633
 

試合結果

6大会連続10度目の五輪出場を決めていた日本が同じく本大会に出場する韓国に3-2で逆転勝ちし、優勝しました!

 



 

見事賭けに勝ちました!

ko000649

全豪オープン2016 錦織圭VSジョコビッチ

今年も全豪オープンの季節がやってきました。

グランドスラム優勝が期待された錦織圭選手。

20160118nisikiori

2015年度度は、最高順位でベスト8止まり。

ファンにとっては悔しい1年でしたね。

錦織圭選手が出場する全豪オープンにベッティングしましょう!

テニスの試合から全豪オープンを選択します。

home000922

 

錦織圭とジェコビッチの試合があります。

home000923

この試合 錦織圭選手に1ドル賭けてみます。

home000925

以下の画面がでればベッティング完了です。

home000926

試合は、錦織圭がジョコビッチに1-6、1-6の完敗を喫し、残念ながら賭けは負けてしまいました。

home001122

次の試合に期待したいですね!

錦織はフェレール戦へ 全豪テニス

テニスの全豪オープン第8日。

男子シングルス4回戦では、錦織圭がダビド・フェレール(スペイン)と対戦する。

錦織が勝てば3年ぶりの8強入りとなる。


写真は対戦を前に練習する錦織

 

錦織にとって、3回戦までは、世界ランクも下位で実力でも開きがある相手だった。

 

また、3回戦で当たるはずだったシード選手が2回戦で敗れたため、3試合 とも相手はノーシード選手だった。

 

4回戦のフェレールとは、過去6勝3敗。勝ち越しているが、そのうち6試合がフルセットともつれている。

 

先を考えた場 合、できるだけ早い試合で終わらせたい。

 

同じストローカーのフェレールと対戦し、錦織の好きなラリー戦が展開されることで、状態はさらに上がる。

 

昨シーズン(2014年)に限って言えば、錦織が4戦4勝と分がいい。

 

その点で は相性のいい相手ともいえる。

 

aa000528

【全豪オープン男子シングルス4回戦オッズ】
錦織圭勝利:1.40倍
ダビド・フェレール勝利:3.00倍
※オッズは25日午後8時現在

錦織圭に$20ベット

aa000529

<試合結果>

第1セット、互いにサービスゲームをキープして1―1で迎えた第3ゲームで錦織がまずブレーク。さらに5―3からフェレールのサービスゲームをブレークして、このセットをものにした。

1セット目 錦織圭の勝利!

aa000530

この時点でのオッズは錦織圭勝利 1.10

aa000531
第2セットは、いきなりサービスゲームをブレークされたが、すぐにブレークバック。

4―3で迎えた第8ゲームでフェレールのサービスゲームをブレーク し、そのまま押し切った。

2セットめも錦織圭の勝利!

aa000532

この時点でのオッズは錦織圭勝利1.0倍

aa000533

もう錦織圭の勝利は目前!

続く第3セットはいきなりフェレールのサービスゲームをブレーク。

aa000534

その後は互いにサービスゲームが続いたが、5―3で迎えた第9 ゲームをブレークして決着をつけた。

aa000535

 

結果として$8の勝利となりました。

 

 

シモーネ・ボレリ 対 錦織圭

ウィンブルドンテニス2014、期待の錦織圭選手は危なげなく1回戦・2回戦と勝利。

a00191

日本時間6月28日(土)に錦織圭選手は3回戦をシモーネ・ボレリ選手と対戦です。

ウィンブルドンテニス2014、1回戦・2回戦と殆ど相手を寄せ付けなかった錦織圭選手、さすが第10シード、世界ランキング12位の実力は伊達ではありません。

過去、ウィンブルドンは3回戦進出が最高だった錦織選手、次はいよいよ鬼門とも言える3回戦。どんな試合展開となるのでしょうか?

3回戦のシモーネ・ボレリ選手は世界ランキング132位

aoBolelli5

シモーネ選手、1回戦で日本人の伊藤竜馬選手を破って、3回戦まで進出しています。

6月27(金)の昼時点で、錦織圭選手1.06倍-シモーネ・ボレリ選手8.0倍、と錦織選手が圧倒的有利という数字。

3回戦であり、さすがに1・2回戦のような完勝という試合内容にはならないかもしれませんが、いずれにしても錦織選手の3回戦突破、そして初のウィンブルドン4回戦進出の可能性は高そうですね。
a00189
ということで、錦織圭選手勝利に20ドルベットします!
a00190

試合結果

錦織選手とボレッリ選手の3回戦は、大会6日目の28日に行われたが、最終セットのゲームカウント3-3で日没順延となっていた。

ミドルサンデー(大会休日)を挟んで30日に試合は再開、錦織のサービスで始まった。

出足からブレークポイントを2本相手に許した錦織だが、これをしのいでサービスキープして4-3。

その後、5-4とし、ボレッリのサービスゲームでこの試合2度目のブレークを奪って勝利を決めた。
a00209

というわけで、錦織圭選手が勝利しましたので、+1.25ドルの勝利です!

a00210

 

コロンビア 対 ウルグアイ

ワールドカップもベスト16が出揃いつつあり、6月29日(月)の朝5時からキックオフの
コロンビア対ウルグアイの試合。

オッズは以下の通り
a00187

コロンビア勝利1.95

ここでコロンビアの勝利に5ドルベットします。
a00188

勝てば+4.75ドルの収支です。

<試合ハイライト>

28日(現地時間)に行われたワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦、コロンビア対ウルグアイの一戦は、2ー0でコロンビアが勝利した。

エースのルイス・スアレスを「かみつき事件」で失ったウルグアイと、日本のいるグループCで全勝したコロンビアの試合。

序盤はどちらも控えめに入り、慎重な姿勢を見せた。コロンビアがポゼッションを高めていくが、カウンターへの警戒も忘れない。

しかし28分、ハメス・ロドリゲスのスーパーゴールが試合を動かした。

味方のパスを受けたJ・ロドリゲスは胸でコントロールすると、そのまま左足でボレー。

ペナルティーアーク手前からの強烈な反転ボレーが枠内をとらえ、GKムスレラの手をかすめてゴールとなった。

その後はウルグアイが攻撃の意識を高めて前に出るも、追いつくことはできず。

コロンビアが1点リードで折り返した。

後半の立ち上がり、慎重に入りたいはずだったウルグアイだが、またしてもJ・ロドリゲスが大仕事。

左からアルメロの上げたクロスにクアドラードが落とし、J・ロドリゲスが決めた。

53分、ウルグアイはアルバロ・ペレイラとフォルランを下げて、ラミレスとストゥアニを投入。

2点を奪いにかかる。しかし、守備意識が高まっていくコロンビアは組織もしっかりしていて崩せない。

ボールを持つ時間は圧倒的だったが、チャンスはそれほど多くなかった。

1点を返せばコロンビアの焦りを誘えたかもしれないウルグアイだが、時間の経過とともに焦っていったのはウルグアイ。

攻めても攻めても崩せず、苛立ちは募った。

84分にはカバーニが強烈なシュートを枠内に放つが、これもGKが冷静にセーブ。得点が遠い。

結局、L・スアレスを欠いたウルグアイは最後まで得点を奪えず。

2ー0で勝利したコロンビアが、7月4日に開催国ブラジルと対戦する権利を得た。

a00213

ここまで

——————————————————————————————-

見事にコロンビアが勝利しました!

+4.75ドルの収支です。

a00212

 

ブラジル対チリ

ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が23日に行われ、グループAとグループBの日程が終了し決勝トーナメント1回戦の2カードが決定しました。

グループAからはブラジルが首位、メキシコが2位通過。
グループBからはオランダが首位、チリが2位通過。
001l
この結果、それぞれの1位と2位同士が対戦する1回戦で、ブラジル対チリ、オランダ対メキシコの対戦カードが決まった。

ブラジル対チリは日本時間29日にベロオリゾンテのエスタジオ・ミネイロンで開催されます。

日本時間の深夜1:00から始まるブラジル対チリの試合。

オッズは以下の通りブラジルの勝利が1.6倍となっています。

a00185

ブラジルの勝利が固いと思い思い切って1000ドルベットしました。

75a88ebc

試合結果

ブラジルは13分、フッキがネイマールとのワンツーからペナルティーエリア内で倒れるが、PKの笛は鳴らず。だが18分、ネイマールのCKにT・シウバが頭で合わせると、このボールをゴール前のD・ルイスが押し込み、ブラジルが先制した。

だが、ビハインドを背負ったチリも反撃。32分にブラジルのミスを突いて試合を振り出しに戻す。高い位置での相手スローイン、戻しのボールをバルガスが素早くインターセプト。ダイレクトでペナルティーエリア内へ入れると、これを受けたアレクシスが冷静にシュートを流し込んだ。

1-1となり、試合はさらに激しさを増す。追いつかれたブラジルは、36分にオスカルのクロスからネイマールがヘッドで狙うが、ボールは相手DFに当たって枠外へ。3分後にも、中盤からのフィードを受けたネイマールがチャンスをつくるが、ドリブル突破は阻まれ、こぼれ球を狙ったフレッジのシュートも枠をとらえない。

一方で、チリも一瞬の隙を突いて追加点を狙う。42分にビダルのボレーでブラジルに冷や汗をかかせると、アディショナルタイムには高い位置で奪ってチャンスメーク。アレクシスのパスからアランギスが惜しい場面を迎えるが、ブラジル守備陣の懸命なブロックに阻止された。

後半、ブラジルは55分に勝ち越したかに思われた。左クロスを受けたフッキがひざで押し込むが、ハンドの判定で得点は認められない。一方で、64分にはビダルとイスラのワンツーで左サイドを崩され、最後はアランギスの決定機とされるが、GKジュリオ・セーザルのビッグセーブでしのぐ。

思うように形がつくれないながらも、決定機をつくったブラジルだが、決めることができない。74分のチャンスはジョーが合わせきれず。81分にD・アウベスのクロスからネイマールが頭で、83分にはフッキが単独でのドリブル突破から右足で狙ったが、それぞれGKブラーボに阻まれる。

結局、試合は1-1のまま大会初の延長戦へと突入。疲労の影響も濃い中、ブラジルは103分にフッキが切り込んで左足の強烈ミドルを放つが、ブラーボの壁を破れない。

スコラーリ監督は延長後半からオスカルを下げ、ウィリアンを投入。一方、チリは107分に闘将メデルが足を痛め、無念の離脱。ロハスとの交代を余儀なくされる。

ブラジルは攻めこむものの、チャンスをつくれない。必死で守るチリは、120分に大チャンス。ピニージャがペナルティーアークからシュートを放つが、クロスバーに嫌われてしまう。勝負はPK戦へと突入した。

運命のPK戦、ブラジルは1人目のD・ルイスが決めると、J・セーザルがピニージャをストップ。続く2人目のウィリアンが外してしまうが、J・セーザルが再びアレクシスも止める。

4人目のフッキがブラーボに止められ、一度は追いつかれたブラジルだったが、5人目のネイマールが確実に決めると、チリ最後のヤラのPKがポストに嫌われて勝利。ギリギリでベスト8進出となった。

決勝トーナメント1回戦、ブラジル対チリの一戦は、1-1で延長を含めた120分を終え、PK戦の末にブラジルがベスト8進出を決めた。

a00211

結果的にブラジルが勝利しましたが、90分では1-1であったので、残念ながら賭けに負けました・・・

 

コロラド・ロッキーズ 対ミルウォーキー・ブルワーズ

コロラド・ロッキーズ 対ミルウォーキー・ブルワーズの試合。

7回を回ったところで、4-5でミルウォーキー・ブルワーズが1点リード。

a00175

この試合にミルウォーキー・ブルワーズの勝利に20ドルかけることにします。

オッズ 1.2倍

a00177

20ドルベット!

a00171

試合は8回を過ぎてミルウォーキー・ブルワーズが2点を追加しました。

a00179

このまま順調に試合がすすめばミルウォーキー・ブルワーズの勝利になります。

a00180

9回のイニングにはいりました。もうここまでくれば大丈夫でしょう!

試合終了後はこのようになります。

a00182

試合結果をみるには、トップページのマイアカウントに入り

a00181

ベットとお取引詳細をみるをクリックすると結果がわかります。

a00183

試合結果をみてみると、ミルウォーキー・ブルワーズが勝利していました。

a00184

この試合で+4ドルの収支です。

ボストン・レッドソックス 対 シアトルマリナーズ

ライブベッティングで美味しそうな試合を探します。

a00157

 

ボストン・レッドソックス 対 シアトルマリナーズの試合です。

7回のイニングで5-3でレッドソックスが2点リード。

この試合に賭けることにします。

a00158

ベットリファレンス:ボストン・レッドソックス勝利
オッズ:1.2
ベット金額:30$
勝てば+6ドルの利益です。

a00161

シアトルマリナーズが9回で1点を返しましたが、レッドソックスが見事に勝利しました。

ライブベッティングで勝った瞬間が見れないのが寂しいです。

a00162

シカゴ・ホワイトソックス 対 トロント・ブルージェイズ

シカゴ・ホワイトソックス 対 トロント・ブルージェイズ の一戦。

7回のイニングで以下のようなカード

a0017gewga0

トロント・ブルージェイズが5点リードしている中、オッズは以下のとおり。

a0gasr0170

さすがにトロント・ブルージェイズが7回で5点リードしているので、オッズは1.0倍。

これに賭けても意味が無いので、ハンディキャップを利用します。

a00fasef170

トロント・ブルージェイズ(-3.5)でオッズは1.12倍。

オッズはそこそこついているのでこれを買うことにしました。

a00171

トロント・ブルージェイズが4点以上差をつけて勝利すれば、20ドルベットしたので2.4ドルの利益です。

ウィリアムヒルは様々な賭け方があるので魅力的です。

試合は8回をすぎてトロント・ブルージェイズが1点を追加しました。

a00172

あとは3点以上トロント・ブルージェイズが取られなければ勝利です!

結果を確認してみます!

a00174

見事勝利しました!

6月の収支は今回の勝ちを合わせると